動く貯金箱

動く貯金箱について

動く貯金箱。
今では、貯金箱とたまごっちのような機能のついたものや、ATM顔負けの貯金箱など、様々な趣向を凝らした動く貯金箱があります。

動く貯金箱の先祖様というと、十九世紀アメリカの鉄製からくり貯金箱がそれに当たるのではないでしょうか。アメリカの玩具メーカーが「おもちゃを貯金箱に!」と考えたのが、鉄製のバネ仕掛けの貯金箱だそうです。
この動くからくり貯金箱は、子どもよりも大人に人気があったそうですよ。

今の「人生銀行」や「ATM貯金箱」も子どもより大人に人気があり、共通する部分が見られますね。



フェイスバンク~お金をもぐもぐ食べる

爆弾貯金や人生銀行など、いろいろと変わった貯金箱がここのところはやっていましたが、今日は、フェイスバンクを紹介します。

フェイスバンクは、テレビ東京の「TVチャンピオン」でも有名なアーティストの高田栄一氏がデザインした貯金箱です。
コインをあげると、パクパクとかわいく食べます。さらにおねだりもするようですよ。

動画もあるので、是非見てください。









スティッチのパックンチョ貯金箱

お金を食べる楽しい仕掛けがされている貯金箱です。
人気のディズニーキャラクター、スティッチのパックンチョ貯金箱です。

この仕掛けがされている貯金箱の多くが(株)トミーから発売されています。



なかなか貯金できない貯金箱

貯金箱なのになかなか貯金させてくれない貯金箱です。
うまくパネルが合わさるとストンと貯金できるユニークな貯金箱です。

※再生をするには、画面下の【再生ボタン】(右三角のボタン)を押してください。



しゃべるタイガース貯金箱

タイガースの貯金箱です。
5円玉を入れると「5円です。がんばれがんばれタイガース」としゃべりました。
他にもいくつか、しゃべるパターンがありました。

※再生をするには、画面下の【再生ボタン】(右三角のボタン)を押してください。